読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm Works blog

リズムワークスブログ

最北の名峰・利尻山へ

f:id:asahiryuta:20160622080512j:plain
利尻島礼文島へ。1番の目的は名峰・利尻山への登山でしたが、日本最北端の島への旅。まさに気分は海外旅行でした。

f:id:asahiryuta:20160628194340j:plain

海の青と空の青、山の緑に残雪の白。北国固有の高山植物と360度海に囲まれたそのロケーションは本当に素晴らしいです。お客様と一緒にいいですね〜を連呼していました。このハクサンイチゲに似たお花は、エゾノハクサンイチゲ。四国にはシコクイチゲがありますね。

f:id:asahiryuta:20160628193304j:plain

宿はペンション・レラモシリさんに3泊しました。毎晩の美味しい食事の提供、登山口や空港、フェリー場への送迎もしてくれます。

オーナーはガイドである、渡邊敏哉さん。この敏哉さんが書いた利尻花登山を山に持っていきましたが、登山道の特徴やお花の名前を調べるのに非常に便利でおすすめです。

f:id:asahiryuta:20160628195226j:plain

ローソク岩。山頂付近で、霧に包まれてしまいました。島田ガイドが数年前に冬期登攀していた記憶があります。

f:id:asahiryuta:20160628195413j:plain

ちょっぴり残雪もありましたが、今回はアイゼン等を使う程度ではなかったです。

利尻山登山の注意点ですが、行動時間が10時間近くになりますので水分とエネルギー補給をしっかりと。体重x行動時間x5mlの水分補給をするにはハイドレーションがおすすめです。また携帯トイレの携帯、トイレブースでの使用が義務づけられています。事前の準備と、使用場所の確認を。

f:id:asahiryuta:20160628201801j:plain

無事、利尻山へ登った翌日は礼文島でフラワートレッキング。

礼文島、私も初めてでしたがこちらも素晴らしいロケーション。礼文岳への登山から、8時間程のトレッキングルートなどバリエーション豊かなルートが楽しめるようです。

f:id:asahiryuta:20160628202024j:plain

海に浮かぶ…絶景です。

f:id:asahiryuta:20160628202305j:plain

利尻島をバックに。

f:id:asahiryuta:20160628202607j:plain

島内散策。糠ほっけという物を購入いたしました。美味でした!

ここの商店では、おやじさんが漁に出て自分で作っているらしいです。沢山買い物をしたら、なんとフェリー乗り場まで車で送ってくれました。

登山目的で目的地へと出かけ、その土地の文化や温泉、食など、山歩きだけでなく色々な物を楽しめるのも登山の魅力ですね。