読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rhythm Works blog

リズムワークスブログ

スプリットボード講習2days

f:id:asahiryuta:20160111133522j:plain

三連休の2日間は毎年恒例のスプリット講習でした。

シーズン初めに合宿形式で行い、スプリットボードを使いこなす為のベースを作る2日間です。自分で言うのもなんですが、この講習を受け、続けてツアーに参加していただきますと色々なシチュエーションに遭遇いたします。ガイド中もその場所場所に合わせてのレクチャーを行いますので、そういった経歴をお持ちの弊社リピーターの皆様のスプリット技術は一般的な水準で見ると高いものとなっています。

昨年は白川郷エリア〜奥美濃間で開催しましたが、今年はまだ積雪が少ない為に平湯と乗鞍で開催。集合から解散まで、濃厚な2日間になりました。

f:id:asahiryuta:20160111133834j:plain

シールカットの仕方からセッティング等、ギア全般の色々な話を机上でレクチャー。

山岳滑走の為の山道具ですので、自分である程度できないと山中でリカバリーできません。

f:id:asahiryuta:20160111133755j:plain

何でも基本はフラットから。平地で出来ない事は斜面で出来る訳ありません。

基礎歩行をみっちり練習した後は、ツーリングにお出かけです。

f:id:asahiryuta:20160111133720j:plain

セクシーポーズ…のスプリットあるある光景。

どの程度の斜度までスキンが効くか?どうすれば傾斜のある斜面やスキンが効きにくい斜面を効率よく歩けるかなどを色々な斜面でレクチャーし、体感していただきました。

また、このようなポーズからのリカバリーも大切な事です(山では荷物を背負っていますので、さらに難しいですぞ!)

f:id:asahiryuta:20160111133552j:plain

ガイディング中は、極力疲労しないように細かな地形を使い登るルートを選択しますが、ある程度はキックターン等の切り返し技術は必要です。また、登りや歩きだけでなく少しの下りも練習していただきました。斜面への恐怖心があると登り、トラバース等もできませんしね。

f:id:asahiryuta:20160111134643j:plain

姉さん、発射!(注意、江頭2:50分になってますよ〜)

f:id:asahiryuta:20160111134048j:plain

翌日の1dayツアーでは降雪にも恵まれ滑走も楽しみました。

f:id:asahiryuta:20160111133620j:plain

f:id:asahiryuta:20160111133453j:plain

ヒュー。f:id:asahiryuta:20160111133540j:plain

忘れない様に参加者の方々の為に大切な事を明記しておきます。

●モードチェンジの手順

●ハイク中のライン

●歩行姿勢、目線

●足の使い方

●板へのスムーズな組立

●シールの扱い、貼り方

色々お話をいたしましたが、特に上記のパートに気をつけてください。

f:id:asahiryuta:20160111133510j:plain

参加していただいた皆様ありがとうございました!

同じ目的、同じ道具を使っての楽しい2日間でしたね。

また、山で滑りましょう!お疲れ様でした。

ガイド:旭&水間


Splitboarding Is The Answer

おまけです。